2017.08.20-09.10 竹森千晴 酒屋の隅のタケモリの店

 


竹森千晴「酒屋の隅のタケモリの店」
 
会期:2017年8月20日(日)-9月10日(日)
会期中の土、日、月のみオープン
時間:13:00~19:00
 入場無料
 
GALLERY MIKAWAYA
〒452-0905 愛知県清須市須ヶ口2248
 
 
古くは東海道の宮宿と中山道垂井宿を結んだ「美濃路」として歴史の面影をのこす、現在の県道126号沿いに建つ三河屋酒店は、明治後期に織田音治郎によって創業し、現在も地域に根差した営業を続ける歴史ある酒屋です。
この店舗横の倉庫を改装したギャラリーミカワヤは、酒屋の息子である真二さんがオーナーを務め、地元の若手現代アーティストを中心に週末限定でオープンするスペースとして2015年に誕生しました。
酒屋とアート、一見ミスマッチな空間の化学反応から生まれる、未体験の鑑賞はどんなものになるでしょうか。ぜひこの場所にしかない作品との新たな「出会い」をご自身の目と舌でお楽しみください。
 
 
竹森千晴
1984年 長野県生まれ
2009年 愛知県立芸術大学大学院彫刻領域修了
2011年 東日本大震災を機に作品制作・発表を中断。2017年より再開。
 
路上観察、写真、立体、インスタレーションなどを中心に名古屋を拠点に活動。
 
日常の中で誰もが目にしていながら、記憶から忘れられていく物事。
それらを見捨てず、拾い上げる。













 
GALLERY MIKAWAYA
〒452-0905 愛知県清須市須ヶ口2248

会期中 土・日・月オープン
Open 14:00-20:00
MAIL gallerymikawaya@gmail.com

名鉄 須ヶ口駅 南出口より徒歩5分 県道126号(美濃路街道)沿い

名鉄 須ヶ口駅 南出口より徒歩5分 県道126号(美濃路街道)沿い
須ヶ口駅へは名鉄 名古屋駅より名鉄本線 岐阜・一ノ宮方面に急行で7分